見守りサービス

LPガス利用状況による
見守りサービス

高齢化・核家族化時代の日本では、一人で暮らすお年寄りも少なくありません。
そんな高齢者などのガスの利用状況を、離れて暮らす肉親などにeメールで知らせる見守りサービス。

遠くはなれて暮らすご家族を結ぶ安心のネットワークです。

ご家族の安全を見守る見守りサービスの流れ

見守られるお年寄り

ガスメーターが、ガスの使用状況を記憶します。
見守られるお年寄りが、一定時間ガスのご利用がない場合、集中監視センターへ通報します。

見守るご家族

集中監視センターから送信されるeメールをもとに、離れて暮らすお年寄りの生活を見守ります。

集中監視センター

見守られるお年寄りのガス不使用情報を指定の連絡先(離れて暮らすご家族など)へeメールでお知らせします。

携帯電話メール

ガス不使用情報が送られると、ご家族にガス連続不使用通知が届きます。

ご利用いただいている多くの方から好評の声が届いています


Aさん(一人暮らし)
見守り通知メールが届き離れて暮らす娘も安心した様子
一人暮らしの私を気遣って、千葉に住んでいる娘はときどき電話をしてくるのですが、留守でつながらないと心配しているようでした。でも、私が旅行に出かけた際に「見守り通知メール」が娘に届いたんです。娘からは「こんなサービスがあるならこれからは安心ね」と言われ、私自身も心強くてありがたいと思います。

Bさん(一人暮らし)
見守りメールを受け取った娘が心配して電話をかけてきてくれました
息子2人と娘がいますが、それぞれが別の地域に住んでいるんです。そのため一人暮らしをしているのですが、歯の治療を受けて食事がまともに摂れなかったこともあり、ガスをあまり使わなかったんです。その際に娘にメールが送られたようで、心配して電話をかけてきれくれました。ありがたかったですね。

Cさん(二人暮らし)
見守りメールを受け取った娘も感心していました
娘と息子は東京に住んでいて妻と二人で暮らしているのですが、事前に娘に「旅行に行くからメールが届くよ」と連絡しておいたところ、メールを受け取った娘も「ガスでこんなサービスができるんだ」と感心していました。以来、私たち夫婦も安心して暮らしています。
このページの先頭へ戻る