Q&A

  1. HOME
  2. LPガスについて|Q&A

Q&A

ガス臭いと感じたら

アロハガスは、安心の24時間365日いつでも対応をいたします。
ガス臭いと感じたら

もしガス臭いと感じたら、次の対応をしてからアロハガスまでご連絡下さい。

  1. ガスを使っているときは、ガスの使用を中止してください。
  2. ガスの元栓を閉めてください。
  3. 換気扇など電気のスイッチ、コンセントには触れないで下さい。電気の火花が点火源となって事故につながることがあります。
  4. 窓を大きく開けて自然換気でガスの臭いを外に出してください。
  5. アロハガスまでご連絡ください。
フリーダイアル

自信が起きたときは

ガスメーターの安全装置が作動して、ガスを遮断した可能性があります。その場合、ガスメーターの液晶表示部に「ガス止」の表示が点灯しています。

ガスメーターの安全装置は、次のような時にガスを遮断します。

  1. ガスを使用中に、震度5以上の地震が発生した時や、ガスメーターに大きな振動や衝撃が加わった時
  2. ガス器具を消し忘れて、長時間ガスを使用した時
  3. ガスのゴム管が外れるなどして、ガス漏れが発生した時
  4. ガスの使用量が、今までに比べて急に増えた時

※理由がわからない時、ガス漏れの可能性がある時は、必ずアロハガスまでご連絡ください。

安全を確認できれば、万一ガスが止まっても、ガスメーターは次の手順で復帰できます。

ガスメーター復帰手順(pdf)

PDFファイルをご覧になるには、最新のAdobe Readerが必要となります。
Adobe Readerをお持ちで無い方は、左のバナーをクリックしてAdobe Readerをインストールして下さい。


お引っ越しが決まったら

お引っ越しにより、アロハガスを新にご使用になる時、またはご使用を止める時は、2~3日前までに、アロハガスまでご連絡下さい。
フリーダイアル

※ホームページのお問合せからご連絡いただくこともできます。

新たにご使用になる時には

新たにご使用になる時には・・・

アロハガスの担当者がお伺いして、ガスメーターの開栓を行います。その際に、お客様の立会いが必要ですので、ご協力をお願いします。


ご使用を止める時には

ご使用を止める時には・・・

アロハガスの担当者がお伺いして、前回検針日からガスメーターの閉栓の日までの料金を精算させていただきます。



地震が発生した時は

地震発生! さあどうしますか?
    身の安全を確保
  1. まずは身の安全を確保すること。揺れが大きい時は、テーブルの下などに身を伏せて、身の安全を確保することです。

  2. すぐに火の始末
  3. 火を使っていたなら、すぐに火の始末。揺れが収まったことを確認してから、火を消してガス栓を閉めてください。火を消す際には、やけどをしないよう、慌てずガス機器の周囲に十分注意してください。

  4. ガス臭くないかを確認
  5. ガス臭くないですか?火を消したら、ガス臭くないかを確認してください。

    ガス臭いと感じたら


  6. ガス栓を開いてご使用ください
  7. 再びガスを使うときは?ガス臭くないことを確認してから、ガス栓を開いてご使用ください。ガス栓を開けてもガスが使えない場合は、ガスメーターの安全装置が作動してガスを遮断している可能性があります。

    地震が起きたときは


ガスボンベのバルブを閉めます

非難が必要な大きな地震の時は

非難の時には、屋外にあるガスボンベのバルブを閉めます。バルブは時計回り(右回り)に回すと閉まります。(バルブの開閉は、非常時以外は触らないで下さい)
災害後に、再びガスを使用する時は、点検を受けるまでは使用しないで下さい。



お客様センター